アメリカで食品事業を始める方法

料理の仕方を知ることと食品ビジネスを始めることは2つの異なることです。あなたは料理学校で料理について学んだかもしれませんが、次のステップは食品ビジネスを始めて運営する方法を学ぶことです。調理済み食品、焼き菓子、パッケージ食品、生鮮食品のどれを販売するかを決める必要があります。また、小売店を所有するか、商品を卸売りするか、他の店舗に商品を配布するかを決定する必要があります。すべての地域の健康規制およびラベリング規制に従わなければなりません[出典:食品会社を始める]。どちらに進むべきかがわかったら、この記事はそこにたどり着くのに役立ちます。

アメリカの食料品店

別のニッチを見つける。市場でニッチを見つけて、それを使って作業します。楽しくて思い出に残る名前かもしれませんし、新しい試みかもしれません。

アドバイスを得る–人々は新しい食べ物を買う前に、それがどれほどおいしいか知りたがっています。レストランやグルメ施設などの評判の良い施設に商品を提供し、シェフに評価と推奨を依頼します。製品の品質が良いことがわかったら、正しい方向に進んでいます[出典:オプラマガジン]。

あなたのビジネスを登録する–すべての食品事業は、連邦、州、および地方の食品および健康に関する規制に準拠する必要があります。あなたはあなたの地元の保健部門に登録され、認可されていなければなりません。すべての州には異なる要件があるため、州の要件を確認してください。

保険を購入する—常に注意する必要があります。製品の安全を確保するためにどんなに注意を払っても、事故が発生する可能性があります。あなたの製品を消費する消費者に何かが起こった場合に備えて、製造物責任保険を購入する必要があります。

コンプライアンス-あなたはすべての健康と安全の規制を遵守しなければなりません。何をしなければならないかを学ぶためにあなたの地元のFDA事務所と会ってください。

施設–事業を運営するために必要な施設を借りる必要があります。

ラベル—製品を店頭で販売する場合は、その成分と栄養価を適切に表示する必要があります。正しい栄養価についてラボで評価された製品を入手してください。

価格--製品の販売価格を[出典:PSU]。

コメントする

エラー: コンテンツは保護されています!!