英語学習:主なアイデアの見つけ方【主なアイデア】

「主な考え」という段落に関する質問は、読解テストではよくあることですが、特に主な考えを本当に理解できるかどうかわからない学生にとっては、これらの質問に答えるのが難しい場合があります。。 主なアイデアを見つけることは、最も重要な読書スキルの1つであり、推論の作成、著者の目的の発見、文脈での語彙の理解などの概念でもあります。

次のヒントは、「主なアイデア」とは何か、および段落内でそれを正確に識別する方法を理解するのに役立ちます。

主なアイデアを定義する方法

段落の「主なアイデア」は、著者がトピックについて読者とコミュニケーションを取りたい主なポイントまたは概念です。したがって、この段落では、主要なアイデアが直接述べられている場合、それはいわゆるトピック文。それは段落のトピックを与え、段落の後続の文の詳細はサポートを提供します。複数段落の記事では、主なアイデアは論文ステートメント表現され、単一の小さな視点でサポートされます。

主なアイデアは、短いが包括的な要約と考えることができます。この段落で説明されているすべてのことを一般的な方法でカバーしていますが、特定のコンテンツは含まれていません。これらの詳細は、ニュアンスとコンテキストを追加して、後続の文または段落に表示されます。主なアイデアは、その議論をサポートするためにそれらの詳細が必要になります。

たとえば、第一次世界大戦の原因について論じた論文があるとします。 1つの段落は、紛争における帝国主義の役割に専念することができます。この段落の主なアイデアは次のようになります:「巨大な帝国との絶え間ない競争がヨーロッパの緊張を高め、最終的に第一次世界大戦が勃発しました。」この段落の残りの部分では、それらの特定の緊張が何であるかを探り、誰が関与するかを探る可能性がありますそして、なぜこれらの国々が帝国を求めるのか、しかし主要な考えはこの部分の要点を紹介するだけです。

著者が主なアイデアを直接述べていない場合でも、それは暗示されるべきですと呼ばれる 暗黙の主なアイデアこれには、読者がコンテンツ(特定の単語、文、使用および繰り返される画像)を注意深く見て、作成者が何を伝えているかを推測する必要があります。

主なアイデアを見つける方法

内容を理解するには、主要なアイデアを見つけることが重要です。詳細を意味のある関連性のあるものにし、コンテンツを記憶するためのフレームワークを提供し、これらの特定の手法を使用して段落の主なアイデアを決定しようとします。

1)トピックを決定する

全文を注意深く読んでから、主題を決定してみてください。この段落は誰に関連していますか?このパートは、「第一次世界大戦の理由」や「新しい補聴器」などのトピックを理解するためだけのものです。このパッセージがこのトピックについて何を持っているかを決める必要はありません。

2)要約段落

読んだ後、あなた自身の言葉を要約してください。このテキストの内容を誰かに伝えるために10〜12語しか使用しないと仮定します。あなたは何と言いますか?

3)段落の最初と最後の文

著者は通常、段落または記事の最初または最後の文の中または近くに主要なアイデアを置きます。したがって、これらの文は、段落の全体的なテーマとして意味があるかどうかを確認するために分離する必要があります。注:作成者が次のようなものを使用する場合がありますしかしでも対照的にそれでもないし、待ってください、それは2番目の文が実際に主なアイデアであることを示しています。これらの単語の1つが最初の文を否定または制限していることがわかった場合は、2番目の文が主なアイデアです。

4)アイデアの重複を探す

段落を読み通しても、情報が多すぎるために要約する方法がわからない場合は、繰り返される単語、フレーズ、または関連するアイデアを探してください。このサンプル段落を読んでください:

新しい補聴器は、磁石を使用して取り外し可能な音響処理部分を所定の位置に保持します。他の補聴器と同様に、音を振動に変換しますが、振動を磁石に直接伝達し、次に内耳に伝達できるという点で独特です。これにより、よりクリアなサウンドが生成されます。新しいデバイスは、すべての聴覚障害者を支援するわけではなく、感染または中耳のその他の問題によって難聴を患っている人だけを支援します。おそらく、聴覚障害者全体の20%以下しか支援しません。問題。ただし、持続性の耳の感染症を患っている人は、新しいデバイスで安心して聴力を回復する必要があります。

翻訳:新しい補聴器は、磁石を使用して取り外し可能な音響処理部品を所定の位置に固定します。他の補助工具と同様に、音を振動に変換することができますが、振動を磁石に直接伝達し、次に内耳に伝達できるという点で独特です。これにより、よりクリアなサウンドが生成されます。新しいデバイスは、すべての聴覚障害者を支援することはできず、感染症またはその他の中耳の問題のために難聴を抱えている人々のみを支援することができます。それはすべての聴覚障害のある患者の20%以下しか助けないかもしれません。ただし、持続性の中耳炎のある人は、痛みを和らげ、聴力を回復するために新しい機器を使用する必要があります。

この段落は何について話しているのですか?新しい種類の補聴器。何を伝えようとしているのですか?現在、一部の(すべてではない)聴覚障害者が新しい補聴器を使用できます。それが主なアイデアです!

主なアイデアの誤りを避ける

一連の回答の選択肢から主要なアイデアを選択することは、主要なアイデアを自分で書くこととは異なります。多肢選択問題が難しい理由は、すべてが本当の答えのように聞こえるので、気が散るからです。ただし、記事をよく読み、スキルを使用し、主要なアイデアを自分で決定することで、いくつかの一般的な間違いを回避できます。

  • 狭すぎる答えを選択してください。
  • 広すぎる答えを選択してください。
  • または、主な考えに反する複雑な答えを選択してください。 

コメントする

エラー: コンテンツは保護されています!!